医師の様々な種類について

勤務の場所と医師

特長

勤務する病院による医師の種類

医師には勤務する病院によって様々な種類があります。大学病院などでは内科や外科など、診察分野が各科に分かれ専門の医者が治療を行います。町の診療所などでは、様々な症状の患者が来るので、幅広い知識が必要です。また、原因や治療法が分からない病気を解明する為に、大学や病院で研究を専門にしている医師の事を研究医と呼びます。研究医の業務は、実験やデータの収集をして論文作成しています。優れた発見の場合は、学会での発表や学術誌に投稿して成果を発表します。臨床医や研究医はどちらの種類も、重要な役割を果たしています。

様々な分野に精通した医師

一言で病院と言っても実に多くの専門科があり、それぞれに精通した医師がいます。専門分野をさらに細分化した種類に分けられ、1つの病気を深く追求しながら、多くの人々を救うべく日夜研究に明け暮れる医療関係者によって現代医学が支えられています。細分化した種類の名前は素人には理解出来ない程専門的な呼称が付けられており、大手大学病院が独断及び海外の提携大学と一緒に研究しています。医療の現場は日進月歩、医師が最先端の医療で命を救う研究に明け暮れています。

↑PAGE TOP